茨木でスペシャリティコーヒーとアートを楽しむgallery×cafeGACA(ガカ)|地域ai

『地域ai』は、地域で愛されるお店を紹介するページです。

直接お店に伺って、お店の方の声やお店の雰囲気を取材。

周辺の情報も併せて紹介していますので、記事を読んでこの地域のことをちょっぴり ”ai” していただけたらいいなぁと思っています。

gallery×cafeGACA(ガカ)

外観の画像です

店名の『GACA(ガカ)』とは「画架」

つまり、カンバスを支えるイーゼルのこと。

 

安全・安心で美味しい手作りケーキとスペシャリティコーヒー、

そしてアートが楽しめるお店です。

 

場所は、阪急本通り商店街から1本中に入った静かな住宅街。

白とネイビーブルーの外観が目を引きます。

窓の画像です

正面の大きな四角い窓は、縁を白く塗って絵を飾る額のようなデザインに。

店内でコーヒーを飲んでいる姿も、オシャレな絵画みたいに見えるかも?!

 

~『GACA』のコーヒー~

コーヒーは飲むと胃が痛くなるから苦手・・・

そんな人でも、『GACA』のコーヒーなら飲めるとビックリされることがあるそうです。

 

その秘密は、2回の丁寧なピッキング!!

 

虫食いなどの悪い豆を徹底的に取り除いているんです。

悪い豆は中にカビが発生していることがあり、

味に雑味が出て、むかつきの原因になるんですって。

そんな欠点豆を取り除いたものを”スペシャリティコーヒー”と呼ぶんだそうです。

コーヒー豆の画像です

今回、あまりコーヒーに詳しくない筆者は
マスターにお話を伺いながら、焙煎度合いの違うコーヒーを飲み比べさせてもらいました。
贅沢!!

マスターの画像です

お湯を注いだ時に、コーヒーの粉がハンバーグのようにふっくらと膨らむのが
美味しいコーヒーの証拠なんだとか。

コーヒーを淹れている画像です

マスター「(浅煎りの方が)ちょっと酸味があって、飲んだ後の鼻に抜ける香りがフルーティーな感じがします。」

言われてみれば確かに!

マスター「コーヒーの実はコーヒーチェリーって言われるように、元はこんな酸味のある味なんですよ。サクランボみたいな。」

へー!そうなんですね。

 

深煎りの方はフルーティーというより香ばしい香り。

程よい苦みをとコクを感じますが、

どちらのコーヒーもちっともしつこさが無い!嫌な後味が全く無いんです。

なるほど、これがコーヒーの苦手な人でものめる”スペシャリティコーヒー”というものなんですね。

プチ情報!
一見、深煎りの色の濃いコーヒーの方がカフェインが多いように思えますが、
実は多いのは浅煎りの方なんだそうです。
カフェインが気になる方は、深煎りのコーヒーを選んでみてはいかがでしょう。

スペシャリティコーヒーは¥430

その他のドリンクメニューは¥450です。

コーヒーの画像です

コーヒーを頂く時には、食器にも目を向けてみて下さい。
店主さんもご家族もみんな食器が大好き!

GACAのオープン時に持ち寄った際は、とても並びきらない数になってしまったんですって。

そのため、シーズンごとに店内の食器を入れ替えているそうです。
次はどんな食器に出会えるかな?って
楽しみが一つ増えそうですね。

食器の画像です

 

~『GACA』のケーキ~

『GACA』は店主の志津子さんと、息子でマスターの海里さん、

そして娘の沙織さんで切り盛りされているお店です。

ご家族の病気をみんなの力で乗り切った経験から、

健康に良い、安全・安心な食材の大切さを知ることに。

 

店主さん「その時つくづく思ったんです。(人は)食べ物で出来てるなって。」

 

『GACA』のケーキには白い砂糖ではなく、種子島のキビ砂糖を使用。

「土岐鶏卵」の健康な卵は色や味が濃厚で、しっかりとした弾力が特徴。

なるべくオーガニックの食材を使い、添加物を入れずに作られています。

ケーキの画像です

まずは、看板メニューの一つシフォンケーキを頂きました。

 

フォークを入れると、お?弾力が?!

口に入れるとスーッと溶けるようなフワフワケーキなのに、

フォークを入れても潰れない弾力があります。

あぁ、これがこだわりの卵の仕業か!

 

ほのかにキビ砂糖の風味が感じられ、ベリーパウダーが良いアクセントに。

1/6にカットされたボリュームたっぷりのシフォンケーキ、ぺろりと完食しました♪

カヌレの画像です

続いて、こちらも看板メニューのカヌレ

取材に伺った日は「茨木おいもグルメフェア」の開催期間中だったので、

GACA特製カヌレもお芋バージョンでした。

外はパリっ、中はトロっ。

上にかかった大学芋風のアメの甘さと、優しいさつま芋の風味が絶妙。

小さなカヌレの中に幸せがいっぱい詰まっています♪

プチ情報!

毎年恒例の「茨木おいもグルメフェア」

スタンプを集めて茨木産のお米をゲット!

詳しくはこちらから⇒http://ibaraki-oimo.com/

焼き菓子の画像です

カウンターにはメイプルカシューナッツフルーツケーキシトロンケーキなどが並んでいました。

運が良ければ、他にも色々な季節のケーキに出会えるかも!?

 

ただ『GACA』では、シフォンケーキカヌレはもちろん、

焼き菓子など日持ちのするケーキもすべてその日のうちに売り切るようにしています。

ですから残念ながら売り切れ・・・なんてこともあるのでご注意を。

備品の画像です

シフォンケーキ季節のケーキは¥300

カヌレ焼き菓子メイプルカシューナッツは¥200です。

持ち帰りは消しゴムハンコを押した可愛い紙袋で♪

 

~ギャラリー『GACA』~

絵の画像です

ーーギャラリーの出展料、6日間で12,000円って安すぎませんか?

大阪市内だと1日でそれくらい取るところもありますよね。

店主さん「ゼロが1つ少ないのでは?と言われることもあります(笑)。

でも、喫茶店の壁ですしね。ギャラリーだけのお店ではないので。」

店内の画像です

これまでギャラリーに出展したことのない人や

趣味で楽しんでいる人にも気軽に使って欲しいと、使用料はかなり控えめに。

店内の画像です

お店の奥にはギャラリー専用のスペースがあり、

絵画やイラストの他、彫刻などの展示も可能。

店内の画像です

『GACA』では、ギャラリーを立って眺めるだけなら何と無料なんです!

でも、座ってゆっくりご覧になりたい場合は何か注文して下さいね。

店内の画像です

インテリアの中で最初に『GACA』にやって来たのが、この4脚のイスです。

プラスチック製だけど上品でスタイリッシュ。

身体を包み込むようなデザインで、ゆったりとくつろげる座り心地。

実は『GACA』のその他のインテリアや内装は、全てこのイスに合わせて考えられたんですって。

ギャラリーを眺めながらのんびり過ごすなら、こちらが特等席ですよ。

 

~『gallery×cafe GACA』の詳細~

看板の画像です

【住所】茨木市元町6-28久保ビル1階

【地図】https://goo.gl/maps/XfnJxXchkUQ2

【営業時間】10時~19時(日曜日は18時終了)

【定休日】月曜日

【電話】072-624-5535

【ホームページ】https://www.gaca.space/

【インスタグラム】https://www.instagram.com/gallery_gaca/

【アクセス】

最寄り駅は阪急京都線茨木市駅

茨木市駅の画像です

北口方面へ降りて、西口から外へ出ます。

2階デッキ通路からも行けますよ。

出口の画像です

「Socio2」の前を右に進むと、

Socio2の画像です

すぐ左手に見えてくるのが「阪急本通商店街」です。

阪急本通商店街の画像です

賑やかな商店街の中を進み、「角庄」という八百屋さんの角を右に。

八百屋さんの画像です

間もなく「梅林寺」が見えてきますので、そこを左に。

お寺の画像です

お寺の斜め前が『gallery×cafe GACA』さんです!

GACA外観の画像です

 

茨木aiを聞かせてもらいました

茨木市に生まれ茨木市で育ったという店主さん。

何度か家を買い替えていらっしゃるそうですが、茨木市から出たことはないのだとか。

店主さん「それだけ好きなんですよね。やっぱり住みやすい。」

ーー北摂はリッチな人が住む高級住宅街のイメージなんですが・・・

店主さん「(そんなことはありません。)物価もすごく安いですしね、庶民的なお店が充実してるんですよ。」

 

「それに、学校がいいんです。

教育環境がいいから、小・中学校、公立高校も、ずーっと落ち着いた環境の中で子育てできますよ。」

 

「それに、高速道路は(近隣に)全部あるし、JRは大阪から快速で15分位でしょ。阪急も京都や神戸、どこにでも行けるし、交通の便はどこよりも最高。」

 

「だから、皆さん茨木から離れないんだろうなぁって。

もっとみんなに知って欲しい!と思うくらい、ホント住みやすい街なんです。」

 

店主さんと沙織さんの口からは次々と茨木aiがあふれ出します。

なるほど。茨木市から出ようという発想が浮かばないのもうなずけます。

 

また、現在の若い市長さんに代わってから、何だか街が賑やかになってきたと感じるそうです。

市役所前の広場で様々なイベントが開催されたり、

利用されなくなった市の土地を「育てる広場」に変えようと、市民参加型の社会実験「IBALAB(イバラボ)」を展開したり、

茨木市民がみんなで盛り上げていこうという機運が高まっているんですね。

 

茨木市のおすすめスポット!

店主さんに茨木のおすすめスポットを伺うと

「もちろん!老舗や名店のそろっている茨木の商店街です!!」

「色んなお店の魅力を発見してほしい」とのこと。

例えば・・・と、2つのお店を教えてもらいました。

【とり安】

とり安の画像です

鶏肉一筋で40年の「国産鶏肉専門店とり安」

朝引きの新鮮な鶏肉は、昼頃には売り切れるものもあるのだとか。

距離があるため鶏肉を買って帰れなかったのが残念!

【土岐鶏卵】

土岐鶏卵の画像です

GACAさんのケーキに使われている卵の仕入れ先が、こちらの「土岐鶏卵」

堺市や西宮市など、遠方からもお客さんが来られるそうです。

卵の画像です

「取材のついでが高うついたな」と、ちょっぴりオマケしてもらいました。

「また明日からや!(明日から稼ぐから大丈夫)」

とっても気さくなお母さんです。

 

『地域ai』ではお店を募集しています!

『地域ai』では、紹介してほしいお店を募集しています。

ご近所にあるおすすめ店をぜひご紹介ください♪
「地域ai/イエモア」は、地域密着でがんばっているお店を応援しています。
地元で定番のお店、ご近所のよく行くお店、お知り合いのお店など、
あなたの身の回りにある、おすすめのお店をぜひご紹介ください。
もちろん、お店の方がご自身で紹介されるのも大歓迎です!

大阪・福岡の不動産を探す

  • 一般公開物件828
  • 会員限定公開物件476
  • 来店限定物件4,355