お客様と私達の幸せのために。

幸せにする方法を常に模索し、
また、親身になることを
忘れてはならない。

Always do your best

株式会社ハウスフリーダム
代表取締役社長 小島賢二

Vision

1人でも多くのありがとうを。
関わる全てのお客様に笑顔を与える存在であり続けたい。

ハウスフリーダムが目指す姿は、一人でも多くの、日本中の、お客様に住まいを通じて最高の幸せを与えていける存在になること。大阪の不動産からスタートし、その後、着実に店舗を増やしながら他社に頼らず、自分達のみで責任を持ってお客様にサービスを提供できる様、建築やリフォーム等を含め幅広く提案できる体制を整えてきましたが、私たちは、まだ、この結果に満足してはいません。今は大阪・福岡をメインにサービスを続けていますが、今後は日本で一番お客様に満足を提供し、喜ばれる企業創りに挑戦し続けます。

History

業界の悪しき風習をなくし、
常にお客様の立場になれる存在であるために生まれた会社。

現代表の小島は、不動産の勉強も営業の勉強もしていない20歳の際に、不動産業界へ転職。なぜ、不動産だったのか?なぜ会社を立ち上げたのか?今まで関わってきた人達の思いから、私達のハウスフリーダムは始まりました。

勇気を出して来てくれたお客様に
夢を提供できる仕事。

学生の頃、私はプロのレーサーを目指していました。そんな中、怪我が原因でプロへの気持ちが離れたまま、私は二十歳になり世間で言う大人になりました。そんな中で、大人を意識し始めた私は、これからの長い人生、自分はどう生きていくのがいいのか。を考え始めるようになりました。その際、ある人の言葉が私の中で思い返されたんです。高校生の頃に、チラシ配りのバイトをしていた私には尊敬できる担当の方がいました。「君らの仕事は、この一枚のチラシを見た人が、自分でも家を買えるのではないか。こんな家住みたいなと、こんな家が良いなと思って勇気を振り絞ってきてくれるんやわ。そんな人たちに夢のマイホームを持つきっかけを与える大切な仕事なんやで。」と言われたことがあります。その言葉がきっかけで私は不動産で夢を与える仕事がしたいと不動産業界に足を踏み入れたのです。

お客様の信頼を裏切らない
自信を持って提案できる
自分達でありたい。

経験のなかった不動産という仕事で沢山悩みましたが、お客様側に立つことで答えは出てくることに気づきました。そんなある時、新築を購入して頂いたお客様から電話があり、購入した新築の不具合に関する内容でした。すぐに解決するため動きましたが、建設会社がいつまでたっても直してくれないことにより、お客様には関係のないことで、購入して頂いた方に不安を与えている事が、すごく歯がゆくて、業界に対してすごく不信感が募りました。そんな中、あるお客様に「今まで難しい条件で家を探してもらっていたが、遂にどこも対応してくれない中であなただけはあきらめず探してくれてほんまにありがとう。毎朝夫婦で、嬉しくてにやにやしてしまう。」と言われました。自分自身は、ここまで喜んでくれるとは思っていなかったので、もの凄く嬉しかったです。その時に、もっともっとお客様に笑顔で、ありがとうと言われたい。また、いつまでも喜んで頂きたい。と思ったのですが、いまの業界では、それが実現できない。 その思いが今のハウスフリーダムを設立した始まりでした。

Message

ハウスフリーダムが目指すのは、多くのお客様に喜んでもらう環境を作ること。全国展開し、最高の満足を提供できるように、安心安全な家を提供できるように常に心がけています。私達は、まだまだ夢の途中です。目標を達成するためには、お客様に最高の喜びを提供するためには、まずハウスフリーダムで働く私達自身が幸せであることが必要だという思いでいます。入社してから上司や周囲の社員や会社から多くの刺激を受け、成長するためのチャンスがここにはあります。もっと多くのお客様に喜んでもらうために、もっと社員が一つになり、仕事に挑戦し、ひたむきな気持ちで頑張ることで、お客様のありがとうを頂き、それがやりがいに繋がると信じています。「仲間」にこだわりたい。そして、共鳴し、刺激しあいながら成長する企業でありたいと考えています。これからも住まいを通じて、日本で一番お客様に喜んでいただける会社になるように一緒に夢を追いかけていければと思います。

More

Entry