株式会社ハウスフリーダム

FUTURE

これからのハウスフリーダム

関わる全てのお客様に、
笑顔を与える存在であり続けたい。

小島 賢二 /
代表取締役社長

川辺

私が駆け出しの頃のお話しですが、新築を御購入頂いたお客様から家の不具合について相談があり、すぐに解決しようと動きましたが、なぜか責任の所在が先で、なかなか解決に向けて動いてくれない。同じようなことが何度も続いて、お客様には関係のないところで、不安を与え続けている事がつらく、業界に対してとても不信感が募っていました。

そんな時、あるお客様からは、ご紹介した住宅に大変満足をいただき、ご購入後にお会いした際、「今まで難しい条件で家を探してもらっていたが、遂にどこも対応してくれなかった。でも、あなただけはあきらめずに探してくれた。ほんまにありがとう。毎朝目が覚めたら、嬉しくて夫婦でニコニコしてしまうんですよ。」とおっしゃっていただいたこと、その時の嬉しさは今でも心に残っています。

もっとたくさんのお客様を笑顔にしたい。お客様に喜びと感動を与えて安心して暮らせる住宅を提供したい。そして、家族の幸せを願ってマイホームを実現されたお客様の期待に応えたい。そんな思いがハウスフリーダムの原点です。


お客様に最高の喜びを提供するには、働く私達自身が幸せであることが大切だ

ハウスフリーダムが目指すのは、全てのお客様に喜んでいただける環境を作ること。最高の満足をご提供できるように、安全品質を最優先し、夢と希望に寄り添った住宅をお届けしています。

私達には、お客様に最高の喜びを提供するために、まずはハウスフリーダムで働く私達自身が幸せであることが大切だという思いがあります。上司や周囲の社員、会社から多くの刺激を受け、成長するためのチャンスがここにはあります。全社員が一つのチームとなり、充実した仕事と人生を過ごすことで、さらに新たな「挑戦」をし、達成感や、やりがいを感じることができる。それが結果的に「お客様からのありがとう」に繋がると信じています。

「仲間」にこだわり、共鳴し、刺激しあいながら成長する企業でありたい。これからも住まいを通じて、お客様に喜びと感動を与えて生涯安心して暮らせる住宅の提供を続けるために一緒に夢を追いかけてくれる方の入社を待っています。
大阪府松原市の小さな不動産会社からスタートし、その後、着実に店舗を増やしながら、責任を持ってお客様にサービスを提供できる体制を整えてきました。
大阪、福岡での事業拡大を経て、当社に共感する企業をM&Aによってグループに迎え、今では愛知にも進出しております。でも、まだまだ夢の途中です。今後は関東進出はもちろん、海外展開も視野に入れながら、お客様のみならず社員の夢と希望を創出する永続企業として挑戦し続けていきます。


変化する時代の中で、
輝ける人財へと成長できる企業。

河辺 豊 /
取締役経営企画室長

川辺

重視するのは、
イノベーションを生み出す「人財」

ハウスフリーダムでは「挑戦」「イノベーション」をキーワードとして、既存事業の収益力を上げるとともに事業領域を拡大させることで会社を「成長」させていくことを目指しています。こうした「成長」を実現するためには、新たな「挑戦」が必要であり、その観点で私たちが重視しているのが、「人財」です。

AIやIoT等新しいテクノロジーの導入による凄まじい環境変化に対応するためには、自らがその変化に柔軟に対応し、新たな価値、イノベーションを創造し続ける存在に成長し続けなければなりません。
今後私たちに求められることは、こうした「人財」をいかに育成していくかにあります。常にイノベーションは「変化に柔軟に対応できる人財」から生まれ、これをなくして企業の発展はもちろん、地域社会全体の発展に結びつかないと考えています。

また、新しいものを、社会に役立つシステムや真の価値に転換できるのは、社会をつくり社会に責任を持つ「人」しかない。世の中が大きく進歩する時代だからこそ、この「人」の役割が重要であり、またその役割が広がっていくはずです。

当社は創業25年を迎えましたが、「イノベーション」と「チャレンジ」をスローガンに、世の中に挑戦し続けています。
当社と共に成長し、当社の成長を支える「輝ける人財」へ

これからハウスフリーダムに入社される皆さんのために、
当社は様々なチャレンジ可能な場面、チャンスを提供していきます。
関東、日本全国はもちろん、海外も視野に、当社の挑戦は繋がっていきます。
私も役員として、チャレンジする皆さんにどのようなチャンスを提供できるのか、絶えず考え続けていきたいと思っています。