株式会社ハウスフリーダム

STAFF

坂元 博樹

福岡仲介部

家を売る事だけではない
関係づくりこそが
本当に大切な仕事である。

Hiroki Sakamoto

坂元 博樹

福岡仲介部部長

現在の状況、仕事について教えてください。

念願のマイホームを建てたので、仕事に全力投球中です。
休みもきっちり取れていますし、仕事もすごく楽しいですね。
現在は管理職なので、ミーティングを通して、お客様に対してどう対応し、ご満足いただけるのか等を話し合ったり、新人営業マンなどに同行して、どのように物件を確認するのか等を日々指導しています。
うちの店舗は、なんでも言い合える雰囲気なので、自分の経験を踏まえてよく話し合い、チームでまとまって動いています。


ハウスフリーダムに向いている人は?

向上心があり、成長意欲が強い人が向いているんじゃないでしょうか。
業務の範囲が広く色々なことをしないといけない職場なので、覚えることは多いと思いますが、その分、他の不動産会社と比べると成長は必ずできるし、しっかり学べば必ず自分自身の力になると感じますね。
私の場合は、大阪と関わることが増えたので、いい意味でアホになれたなと感じます。
アホといっても、お客様や仲間と打ち解けやすくなったことで自分自身の世界が広がったという意味ですが(笑)
恥ずかしいという気持ちが薄れたことで、周辺環境が変わり視野が広くなりましたし、人間関係も入社前より構築しやすくなりました。そうして自分自身を成長させてくれたのがハウスフリーダムだったので、自分を変えたいなと思っている人ももしかしたら向いているかもしれませんね。
こういうことは、自分自身では変えられないと思うし、そういう場や環境が変化には大事だと思う。
また、今後入ってくる方にも、自分自身が成長できる環境を提供できるようにしていきたいですね。


仕事で大事にしているところ

常にお客様目線で考える事を大事にしています。
売りつけるスタイルはお客様も自分自身も満足いく結果にはならないことが多いのが現実です。
自分自身が本当にいいなという提案とお客様の希望がマッチするように一生懸命考えることが大事で、家を売る事だけが仕事ではないので関係づくりがとても大切ですね。本当にいい物件がなければ、提案しないことも多々ある。ただ、そういう考えのもと仕事をさせてくれるのがうちの良い所なので、上に言われて売らされることが嫌な人は向いていると思う。



これから入ってくる人へのメッセージ

不動産は個人プレーと思われがちだけどそんなことはないと思います。 会社によってはそうかもしれないけど、うちは違いますよ。
チームで考えることの方が多いと思いますね。例えばあるお客様の要望をどう提案したら満足してくれるのか等店舗の皆で相談し合い、満足して頂けるように動く事もあるし、新しい知識や情報は共有し、全員で高め合っていくということもしています。
また、うちは覚えることが多い分成長できることに加え、分かりやすくノウハウを教えてくれる研修や、先輩が丁寧に教えてくれる環境もあるので、向上心があり吸収力がある人にはすごくいい場だと思います。
本当にいい提案が出来なければお客様にお断りすることもありますし、お客様を第一に考えて仕事をさせてくれるのがうちの良い所なので、ただ売らされることが嫌な人はうちで頑張ってほしいと思います。