男たちよ!なぜ書斎を求める?

そろそろ持ち家をと物件を見ていると、

何故かしきりに、大きな納戸のある家をおしてくる夫・・・

それは密かに自分だけの書斎を計画しているのかも!

 

書斎を欲しがるのは圧倒的に男性の方が多いようです。

なぜ?

 

書斎が必要という人は下記のような理由をあげています。

1、作業に集中できる
2、一人だけの時間が確保できる
3、喧嘩をした時のクールダウンに
4、自分の好みを100%反映させた空間が確保出来る

 

そんな男性たちの願望を叶えるには・・・?

 

1、作業に集中したいから書斎が必要

仕事を持ち帰ることもあるし、専門書を読んだり勉強もしたい。

ダイニングテーブルでは、汚れやキッチンの音が気になり集中できないから、書斎が必要!

ワークスペースを設ければ書斎がわりに?!

リビングに置いた机の画像です

画像引用元:国内最大級家具サイトタブルーム

確かに、女性でもパソコン作業をする人は多いですし、

ダイニングやリビングのテーブルでは、メリハリがなく作業に集中しにくいという声も。

リビングの一角に専用の机を一つ置くだけでも、普段の生活と切り離したワークスペースとして

作業に集中できる場所が作れます。

また、リビングのワークスペースは子供の勉強スペースとしても使えますよね。

東大合格者の多くが子供の頃はリビングで勉強していたそうですから、

家族で使える場所として設けるのも良さそうです。

収納棚で仕切れば独立した空間のように

出典cdn.suvaco.jp

リビングの一角を書斎スペースとして使う時、

天井までの高さのある収納棚を仕切りとして使えば独立した空間のようになります。

一部屋を別に確保することが難しい場合でも、これなら書斎の夢が叶えられそうですね。

 

2、一人だけの時間を確保したいから書斎が必要

家族と過ごす時間も、もちろん楽しいし大切。

でも、一人だけの時間を過ごすことでリラックスできストレス発散になるので、書斎が必要!

リビングは妻のもの

お子さんのいる家庭では、お子さんが寝ている間の夜や早朝などが、

自由な時間になるでしょう。

でも、その時間は妻にとってもリラックスタイム。

妻がリビングで好きなテレビを見ていたら、横で音楽を聴いたり本を読んだりするのは難しいかもしれませんね。

寝室で好きな時間を過ごそうと思っていても、テレビを見終わった妻が眠ろうと入ってきたら・・・

 

3、喧嘩をした時のクールダウンのために書斎が必要

夫婦喧嘩をしてしまったとき、すぐに仲直りできればいいけど、

なかなか気持ちが収まらないことも。

そんな時は一人になってクールダウンすることが大事だから、書斎が必要!

引きこもり過ぎないことが大切

夫婦喧嘩の後は気まずいもの。

同じ部屋にいると、ついまた余計なことを言ってしまうかもしれないし、

かと言って外へ出て行ってしまうと更に修復が難しくなることも・・・

そこで、一人になってクールダウンすることのできる部屋があると助かりますよね。

ただ、引きこもりすぎるのは禁物です。

それぞれ一人になって気持ちを落ち着けることが出来ても、

書斎に閉じこもった夫がなかなか出てこないと、

最初は落ち着いていた妻も「まだ怒ってるの?」と、イライラしてくるかも。

書斎にカギをかけて呼んでも返事がないとなると、

余計に事態は悪化するかもしれませんよ。

 

4、自分の好みを100%反映させた空間を確保したいから書斎が必要

家にいる時間も夫より長く、家事のほとんどを請け負っている妻。

妻の趣味にあう、妻にとって使い勝手のよい家になっていくのは当然。

きっとお客様にとっても印象が良い家なのでしょう・・・

でも!

自分の好み100%の空間も欲しいから、書斎が必要!

 

コレクションは書斎に

自分好みの空間が欲しい、こだわりの強い人は

往々にして収集癖があるものです。(笑)

カメラや書籍、フィギアなどがリビングに所狭しと並ぶことを思うと・・・

書斎は必要かもしれないと思えてきますね。

 

秘密基地が欲しい

子供や男の人が大好きな「秘密基地」!

小屋裏収納の天井の低さは、秘密基地にピッタリなのでは?

屋根裏部屋の画像です

画像引用元:365LIFE DESIGNSTUDIO

 

秘密基地感を演出してくれる、本棚型の隠し扉なんかもあるんですよ。

引用元 :  Hidden in Plain Sight: 10 Cleverly Closeted Home Spaces

本棚の向こうが部屋になってるなんて、かなりワクワクしますね。

 

書斎が欲しければ、家族の役割もキチンと

書斎で一人になって、好きなものに囲まれて過ごすことでリラックスできる。

ストレス発散ができて、家族との関係も円満に。

 

でも、気をつけなくてはならないのが「こもり過ぎる」ことです。

家事を分担したり、子供と遊んだり、妻のおしゃべりにつき合ったり。

それぞれの家庭で必要とされている役割をきちんと果たさずに引きこもってしまっては、

家族円満とはいきません。

書斎にカギをかけるのも、いかにも家族と断絶しているようで良い印象は受けませんね。

 

また、妻だって自分だけのスペースが欲しいかもしれません。

 

家族みんなが心地よい関係でいられる。

そんな書斎をつくることが出来ればいいですね。

 

難しくて分からない住宅ローンについて無料で相談してみよう♪ 来店予約で商品券プレゼント!

 

イエモア@あなたにおススメ

自分の居場所がない!?男性のための書斎・隠し部屋

自分でDIY☆部屋の雰囲気をガラッと変える壁紙に貼り替えよう!

照明を変化させるだけで部屋の雰囲気とお洒落はグッと変化する

大阪・福岡の不動産を探す

  • 一般公開物件828
  • 会員限定公開物件476
  • 来店限定物件4,355