大阪府の「コロナ追跡システム」登録していますか?お得な特典もあり?!

スマホの画像です

5月29日からスタートした「大阪コロナ追跡システム」。

利用していますか?

 

どんなシステム?

飲食店やイベント会場などを利用する際にメールアドレスをシステムに登録すると、

万が一、同じ施設・イベントなどを利用した人が感染者と判明した場合に、大阪府から注意喚起メールが送られてきます。

また、そこでクラスターが発生した場合には、大阪府から対象者にクラスター発生通知メールが送信されます。

 

注意喚起メール

注意喚起メールは、『感染された方と「同じ日」に「同じ施設を使った」方々に、広く注意喚起を促すことで、感染拡大の防止を図ることを目的』とするものですので、

感染した人の個人情報はもちろん、利用した施設・イベント名や日時も記載されません。

クラスター発生通知メール

保健所において利用した施設がクラスターとして指定されたときは施設名が公表され、クラスターをお知らせするメールが送られます。

クラスター発生通知メールが届いたら、新型コロナ受診相談センターに連絡しましょう。

 

登録はメールアドレスのみ!

「大阪コロナ追跡システム」に登録するのはメールアドレスだけです。

名前や性別、年齢といった個人情報は一切必要ありません。

 

登録のやり方は簡単!

①施設やイベント会場などに貼られているQRコードを読み込みアプリにアクセス。

メールアドレスを入力(確認用も含めて2か所)。

③入力したアドレスに確認メールが届いたら登録完了です。

 

その都度、登録を!

各施設・店舗、年月日の別にデータを収集しているので、

同じ日に複数の施設やイベントを訪れる際や、同じ場所に日を改めて行く場合には、その都度登録が必要です。

また、家族で一緒に出かけてもそれぞれ別で登録しましょう。

 

お得な特典があるかも?!

府によると6月2日現在、府内の9601施設と延べ約2万9000人が登録したそうです。

ただ、感染拡大防止の効果につなげるには登録数をさらに増やす必要があります。

そこで打ち出されたのが、利用者への特典付与

システムに登録した飲食店などから割引クーポンを受け取れたり、キャッシュレス決済ができたりする機能を想定しているそうです。

 

新型コロナウイルス感染症の注意喚起もありがたいけど、やっぱり特典があると嬉しいですよね。

お店やイベントで「大阪コロナ追跡システム」のQRコードを見かけたら、是非ご登録を!

 

イエモア@あなたにおススメ

アルコール消毒液や除菌シートも転売ダメ!罰則付き規制で消毒液が手に入りやすくなる?!

【さきめし】先払いで飲食店を応援!今なら手数料不要だから後は食べに行くだけ!

【遠紫外線C波】人体に無害な紫外線で病院や学校の新型コロナを丸ごと撃退!

大阪・福岡の不動産を探す

  • 一般公開物件828
  • 会員限定公開物件476
  • 来店限定物件4,355