株式会社ハウスフリーダム

STAFF

福永 端樹

福岡仲介部

頑張る分だけ「ありがとう」
こんなにやりがいのある仕事は
他にないと思います。

Motoki Hukunaga

福永 端樹

営業

ハウスフリーダムを選んだ理由を教えてください

前職は不動産業界とは全く違う美容師の仕事をしていました。
美容師時代は休みも少なく、朝から夜までクタクタになるまで働いても満足のいく給料はもらえませんでした。
そんな中、結婚して子供も生まれ、今後の事を考えると不安になり転職することを選びました。
ハウスフリーダムを知ったきっかけは、美容師時代の同僚からの紹介です。
就職活動をしていて、不動産業に興味を持ち始めていた時に同僚から『夫が不動産業なので業界の事だけでも聞いてみますか?』と言われて話したのがきっかけでした。
会った事もない私に対して不動産業界の事を色々教えて頂き、その中でやりがいもありそうだなと感じました。
なによりお会いした坂元店長がとても楽しそうにしている姿を見て、そんなに楽しそうでやりがいもあって、頑張った分だけ給料がもらえる。
こんな良い職場環境はなかなかないのでは?と思い面接を受けさせてもらうことになりました。


実際に働いてみて、ハウスフリーダムはどんな会社だと思いますか?

入社してすぐ感じたのは、大きい会社なので福利厚生はもちろん、有給休暇も含めて休みがしっかり取れる会社だなと思いました。
そんなことは当たり前なのかもしれませんが、前職の時は休みはあってないようなもので、実際にしっかり休みがとれない会社も多い中、そういった面でも安心できる会社だと改めて思いました。
現在働いている早良店に関しては、みんなの仕事意識の高さに驚きました。
やることは多いですが、それでも手を抜かずしっかりこなしていく。
それに加えて+αの仕事もしているので本当にすごいと思います。



仕事をする上で大切にしていることや、やりがいを感じる瞬間は?

大切にしていることは、お客様のことをどれだけ考えることが出来るかだと思います。
お家の購入はほとんどの方にとって人生で1番高価な買い物だと思うので、後悔する買い物はさせたくない。 その思いを大切にしています。
不動産仲介業はただ物件を紹介するだけではなく、要望、予算からお客様のライフスタイルまで聞いた上でお家の紹介をしていきます。
そのため、より深くお客様と関わる事が出来ます。
そんな深く関われたお客様が自分からお家を買って下さって『ありがとう』と感謝の言葉まで頂けるのでこんなにやりがいのある仕事は他に無いと思います。


失敗談はありますか?

今まで1番失敗した事は、お客様の背中を押せずに買いたかった物件が買えなかったことです。
あるお客様が申し込みを前に決心がつかず、回答を後日にした際に他の方に買われしまい買うことが出来ませんでした。
そのご報告をした時はとても落ち込んでいて、もっとなにかできなかったのか?と後悔しました。
お家の購入は大きな買い物になるので予算、要望通りの物件が見つかっていても、ふんぎりがつかない方もいます。
そんな時に、お客様の回答を待つだけではなく背中を押してあげるのも大切な仕事だと感じました。
結局そのお客様は、同じエリアにお家を見つけることが出来て、最後には『あの家より満足しています。ありがとう』と言って頂けました。



不動産営業の楽しさと難しさは?

ほとんどの方にとってお家の購入は人生で1番高価な買い物です。
その瞬間に携われること、人生の節目に携われるのはなかなかないことです。
他の職業では出来ない経験だとおもいます。
難しいと思うのは、お客様との駆け引きです、これが本当に難しいです。
押しすぎると営業されてると思われ引かれてしまう、引きすぎるとお客様も決断できずなにも決まらずに終わってしまう。
不動産営業と聞くとお客様は必ず多少警戒してしまいます。
お客様と信頼関係が出来て、初めてこちらの話をきいてくれます。
逆に信頼してもらえれば他社に行くこともなくより良いお家探しが出来るので、まずは信頼関係を築くことを意識しておこなっています。


ハウスフリーダムに向いてる人

諦めない人だとおもいます。 入社して改めて感じたことですが不動産営業は、お客様の相談を聞くだけではなく、他にもやらないといけない事が多くあり、不動産知識だけではなくローンや税金等の覚えることも沢山あります。
上手くいかない事も沢山ありますし、挫折することも沢山あります。
それでも、どれだけ失敗しても諦めずに頑張れば店長をはじめ周りの先輩たちも応援してくれますし、改善策も教えてくれます。
途中で諦めて適当にしてしまっては、今まで助けてくれた先輩や上司を裏切ってしまうので、自分が立てた目標は最後までやりきる。
そんな人がハウスフリーダムには向いていると思います。