こども医療費は自治体でこんなに違う!?【令和3年度】大阪府の市町村徹底比較!

小児科のイメージ画像です

子どもの医療費負担を軽減し、安心して子育てができるようにと、各市町村では『こども医療助成制度(自治体によって名称は異なります)』を設けています。

でも実は、対象年齢が自治体によってバラバラだって知っていましたか?

 

これから子育てを始めようと考えている人や、引っ越しを検討している人は必見です!

大阪府にある43の自治体それぞれの『こども医療』についてまとめました。

 

こども医療の自己負担はいくら?

こども医療助成は各自治体ごとで行っていますが、自己負担額については大阪府内のどの自治体も同じようでした。

1つの医療機関ごとに1日あたり最大500円月2日限度の自己負担。

◆同じ医療機関であっても「入院」と「通院」、「歯科」と「歯科以外」は別計算。

◆院外処方箋で薬局を利用した場合、薬局での自己負担なし。

◆いくつかの医療機関を医療して月の自己負担額が2500円を超えた場合は払い戻しが受けられる。

 

対象年齢は自治体によって違う!?

対象年齢は年々引き上げられる傾向にありますが、自治体によってばらつきも。

2021年度(令和3年度)のこども医療について、大阪府内43の市町村ごとに表にまとめました。

 

「15歳まで」とは15歳到達後の最初の3月末までです。4月1日生まれの方は14歳到達後の最初の3月末までとなります。

「18歳まで」とは18歳到達後の最初の3月末までです。4月1日生まれの方は17歳到達後の最初の3月末までとなります。

「22歳まで」とは22歳到達後の最初の3月末までです。4月1日生まれの方は21歳到達後の最初の3月末までとなります。

対象年齢所得制限
大阪市18歳まで12歳(中学校入学)から18歳までは所得制限あり
豊中市所得制限なし
池田市
箕面市
豊能郡・能勢町
豊能郡・豊能町
高槻市
吹田市
摂津市
茨木市15歳まで
三島郡・島本町
堺市18歳まで所得制限無し
和泉市令和3年4月1日からは18歳まで
貝塚市令和3年4月1日からは18歳まで
泉大津市15歳まで
高石市
泉北郡・忠岡町
岸和田市
泉佐野市
泉南市
阪南市
泉南郡・熊取町
泉南郡・田尻町18歳まで所得制限無し
泉南郡・岬町
寝屋川市
門真市
枚方市15歳まで
守口市
大東市
四條畷市
交野市
東大阪市
八尾市18歳まで
柏原市
大阪狭山市
富田林市15歳まで所得制限なし
河内長野市
松原市
羽曳野市令和3年4月1日からは18歳まで
藤井寺市令和3年4月1日からは18歳まで
南河内郡・太子町18歳まで
南河内郡・河南町18歳まで(22歳までは「かなん医療・U-22」の対象)
南河内郡・千早赤阪村15歳まで

 

まとめ

大阪府内の自治体ではこども医療費助成の対象年齢が

15歳まで・・・20

18歳まで・・・22(令和3年4月から対象となるものを含む)

22歳まで・・・1

という結果になりました。

これからも拡充される可能性がありますので、各自治体のホームページなどでご確認下さい。

 

イエモア@あなたにおススメ

子育てにオススメ!大阪全域の子育てに最適な住みやすい街と学校情報

【大阪】お金持ちが住む街!平均所得でランキング!

堺市民が選ぶ!子供が絶対喜ぶ人気の公園ランキング15スポット!

大阪・福岡の不動産を探す

  • 一般公開物件828
  • 会員限定公開物件476
  • 来店限定物件4,355