【福岡】コロナウイルス関連で休業中の施設情報まとめ

  2020年4月7日、日本政府は福岡県に対して緊急事態宣言を発令しました。
これを受けて現在福岡県内では休業中の施設が発生しています。

ここでは2020年4月15日現在、福岡県内で休業中の施設情報をまとめました。

 

【休業中】福岡県の公共施設

(※4月15日現在)
基本的に福岡県が所有する公共施設については全て休業ということになっています。

この中には青少年の家など学生さんが宿泊体験や宿泊学習などで利用する施設も含まれており、その他福岡市科学館や福岡市総合図書館など、福岡市が保有する施設も休業となっています。

 

その他、いわゆる「オープンエアー」の屋外施設などについても休止または臨時休業となっている施設がありますので確認しておきましょう。

福岡県営春日公園では野球場、テニス場、球技場、パークステーション、スケートボード場が現在休業状態となっており、その他、福岡県営中央公園の野球場などをはじめ公園やスポーツができる屋外の競技場なども休止状態となっています。

屋外施設なら大丈夫だろうと訪れ、施設が利用できないというケースに遭遇する可能性もあります。

常に屋外施設を含めて最新の情報を福岡県のホームページまたは、福岡市や各市町村のホームページを元に確認するようにしておきたいところです。

 

福岡県内の遊興施設などの休業要請も決定

2020年4月14日から、5月6日までについては福岡県内の遊興施設や運動施設または劇場など、いわゆる民間事業者によって運営されている遊興施設等について休業要請が行われることが発表されました。

飲食店舗についても、店内での飲食については営業時間の縮小など様々な要請がなされているため、通常の営業時間や通常の営業日程とは現在異なっている可能性があります。

 

休業期間は延長の可能性も

民間事業者が運営する施設等について出されている休業要請の期間は現段階では2020年5月6日までとなっています。

しかし、今後の福岡県内の新型コロナウイルスの感染拡大状況などによっては、さらに延長される可能性もあります。

常に最新の情報を確認することを心がけ、休業期間中は出来る限り外出を控えるようにしていきたいところです。

 

まとめ

現在、新型コロナウイルス関連で福岡県内の公共施設は休業状態にあり、また民間の運営する施設や店舗等についても、4月14日から5月6日までは休業要請期間中ということになります。

ただし、施設や店舗によっては一部営業を行っているケースもありますので、営業時間などについては個別の施設に事前に問い合わせなどを入れるようにしましょう。

 

イエモア@あなたにおススメ

【新型コロナ】福岡の春イベント中止/延期情報まとめ

福岡の住みたい駅はここ!福岡住みたい駅・エリアランキング

住みやすい街【福岡】は子育て世帯にも優しい街!特徴ある60全てのエリアを紹介!

大阪・福岡の不動産を探す

  • 一般公開物件828
  • 会員限定公開物件476
  • 来店限定物件4,355